【コモンズ音源】おとぎばなし

Music by てこ, @hanadix
License: CC-BY(en)

CC-BY
この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
著作権者(てこ・はなぢー / @hanadix)を明記すれば、改変および商用を含む使用が可能です。

KARAOKE Version

【作品のためのノート】

スプーンの企画「弾き語り配信者への挑戦状」への参加曲です。

歌詞は男女それぞれ一人称視点。圧縮された十数年のストーリー、温かい思い出の前半と、成長した二人の葛藤の後半。
盛り上がってはいけない前半を聴き切ってもらうにはどうしたらいいか、かなり悩んだのですが、結果イントロに大サビのコード進行を入れて後半を暗示することと、「弾き語り」騙り(笑)を捨ててドラムを入れ、ベースを弾きました。
私は二人の共通の知人のような複雑な気持ちになって、二人を見守ることしかできません。作曲とはある意味そういうことだけであって、それ以上でもそれ以下でもないように思います。だからせめて少しでも良いメロディーを添えたかった。
てこさんの歌詞の担当になってそんな風に考えることができたことに感謝します。

【歌詞】

あのとき君は私の後ろばかり歩いてたよね
「すごい、かっこいい、これもおねがい」
何でもかんでも人任せ
いつまでたっても泣き止まない
それも君のいいところ 大丈夫

あのとき君は僕のことちびすけって呼んでいたよね
「遅い、下手くそ、私に貸しなさい」
偉そうに笑ってた
泣いてるときにはそばにいてくれた
君を強がらせていたよ、ごめんね

いまの君は私より随分大きくなったね
もうちびすけなんて言えないね
泣き顔は見ない、笑顔は絶えない
少しさみしい気もするな

いまの君は素敵な大人
強がってること知ってるよ
泣くなら僕の側に来てほしかった
もうあの頃とは違うから

ねぇ、どうか僕と繋いでよ
ずるいよ、もう時間切れだよ

いつからだっけ
すれ違う君の小さな手

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください